対象関係論勉強会

【重要】2020年度精神分析基礎講座開講方法の変更につきまして

平素より対象関係論勉強会の活動をご支援いただき感謝申し上げます。

今般、関東においてCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染が急速に拡大し、警戒感が一段と高まっております。

本会では急遽、運営委員会を開催し、2020 度精神分析基礎講座の開講方法について再検討いたしました結果、下記につきまして決定いたしました。

関係各位の安全安心を最優先するため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

1. 第1回講座(4月19日予定)を延期し、2020年8月9日同時刻同場所にて開催いたします。

2. 第2回講座(5月19日予定)の開催について4月末頃決定し、延期の場合は当初の補講予定日とする。
 (2021年3 月21日同時刻同場所にて開催いたします。)

3. 第3回講座の開催について5月末頃決定し、開催困難と判断する場合は対面講座を一旦中止し、それ以降の講義は、予定通りの日時でビデオ会議サービス「Zoom」を利用したウェビナー※による講義を行います。
 状況が収束次第、速やかに対面講義を再開する予定です。

  ※ インターネット上で実施するウェブセミナーの名称またはそのツール。
   双方向に質疑応答可能な講義方法です。
   「Zoom」の詳しい利用方法は、必要に応じて事務局よりご案内いたします。

4. 当面の間、諸般の事情で欠席された方やインターネット環境や接続の不良等によりウェビナーに参加いただけない方に向けて、講義の資料と録音データを開示いたします。

5. 上記の変更に伴い、受講料のお支払い期限を2020年4月30日迄延期いたします。

6. 上記の変更に伴い、受講料を既にお支払いいただいた方でご受講のキャンセルをご希望される方は、受講料全額を払い戻しいたします。
 銀行口座(金融機関・支店・普通/当座・口座名義)をご指定の上、4月30日迄に事務局までお申し出ください。

7. 新規受講生を若干名追加募集いたします。ご希望の方は、事務局までお問い合わせください。
  2020年度の募集要項はこちらをご覧ください。

以上

なお、決定事項にある対面講義中止の可能性につきましては、私どもにとってやむを得ない決断です。

精神分析は直接の出会いの学問であり、対面の講義を行えなくなるとすれば誠に残念なことであります。

しかし、この憂慮すべき事態に直面して、テクノロジーに頼る「繋がり」に希望を託すこともまた意義のあることと考え、運営委員会に諮り判断いたしました。

ここで断念せざるを得ない方々と引き続き受講を希望される方々を含む、皆様のご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。
そして、皆様とご家族のご健康を心よりお祈りいたします。

 

対象関係論勉強会
会長 北山修

精神分析基礎講座運営委員
松木邦裕 藤山直樹 岡野憲一郎 妙木浩之

事務局担当
池田政俊

 
 
トップページにもどる
Copyright (C) 2021 Workshop of The Object Relations Theory. All rights reserved.